カラオケで異性ボーカル曲を歌う時、画期的なキー調整の方法を見つけました | 歌ってみたを10倍良くする方法

カラオケで異性ボーカル曲を歌う時、画期的なキー調整の方法を見つけました

異性ボーカルの楽曲を歌いこなしている人の歌は、とても魅力的ですよね。

実際、異性ボーカル曲をカッコよく歌いこなしたいと思ってる人は、男女ともなんと95%近くにものぼります。

でも、、、男性と女性は声の高さが全然違うので、最適なキーはどうやって見つけたらよいかわかりにくいですよね。

しかもネットで、キー設定に関する間違いだらけの情報が山のように出回っています><

それに惑わされ「みんなの前で恥かいたらイヤだ!」という思いから、本当に歌いたい楽曲を歌えていない人がたくさんいるのが現状です。

ネットでよく見かける「一般的な男性が、女性ボーカル曲を歌うにはキーを3~5つほど下げるとよい」などと言うのはデタラメです笑

むしろ真逆です。

ここでは、異性ボーカル楽曲を歌う時、どうやって目安をたてるか理論的に、キッチリとした正解にたどりつくため、分析していきたいと思います。

出せる一番高い音を基準に、キーを合わせよう!

異性ボーカル楽曲のキーを、自分にピッタリと合わせる方法はひとつだけです。

歌いたい楽曲の一番高い音を、あなたが出せる一番高い音から1音、もしくは2音低いところに設定しましょう!

男女とも、出せる一番高い音から1音下くらいのキーが、一番伸びのある声が出せて気持ちよく歌うことができます。

もしくは、自分の出せる最高音と楽曲の最高音を同じにして、ギリギリ頑張って声を出すのが一番気持ちいいんだ!と言う人は、同じ音を選ぶのももちろんOKです!
(でも、間違っても出せる音より高いキーにならないようにしてくださいね!)

なので、この調整方法は、次の2つがわかれば意外にカンタンにできます。

  • ① あなたの出せる、最も高い音
  • ② 歌いたい楽曲の最も高い音

例えば、あなたの出せる最も高い音が「ソ」の音だとすると、歌いたい楽曲の最も高い音を「ファ」や「ファ#」あたりに合わせるとピッタリ歌いやすくなるということです。

ですが、、、歌いたい楽曲の最高音はおろか、自分の出せる一番高い音をちゃんとわかってる人なんてほとんどいないですよね。

実際、男性は67%の人が、女性は83%もの人が「自分の出せる最高音は知らない」と答えています。

それでは、あなたの出せる最高音と、楽曲の最高音の探し方を解説していきますね!

最適なキーを見つけましょう!

①あなたの出せる、最も高い音を知ろう!

一般的な男性と女性の音域は、上の図のように、1オクターブ半くらいのくらいです。

最も高い音の平均は、男性で「ソ」あたり、女性では「ド#」あたりですが、音域にはもちろん個人差があります。

個人で出せる最も高い音がはどのくらいか、音程別にまとめてみました。

みなさんも、大体どのあたりの音になるか確認してみてくださいね。

男性と女性の出せる、最も高い音

男性

  • F音(ファあたりまで 27%
  • G音(あたりまで 42%
  • A音(あたりまで 21%
  • B音(あたりまで  8%
  • C音(あたりまで  2%

女性

  • B音(あたりまで 10%
  • C音(あたりまで 40%
  • D音(あたりまで 33%
  • E音(あたりまで 14%
  • F音(ファあたりまで  3%

10~40代までの男女200人を調査


自分がどこまで高い音が出せるかわからない人は、調べてみよう!

自分の出せる最も高い音って、意外にもほとんどの人がわからないのが現状です。

下の表で、実際の音を聞けるようにしましたので、声を出してどのあたりか、一度確認してみてくださいね。

やり方を間違えると、「オレ、高い『シ』とか『ド』まで出るぜ!!」と勘違いしてしまいますので気をつけてくださいね!

正確に最高音を測るコツとしては、

  • 裏声を使わない
  • 間違えて1オクターブ下で声を出さない
  • できるだけ大きな声で試してみる

といったところです。

カラオケで歌っているような感覚で声を出すと割と正確に測れると思います。

②自分が歌いたい曲の最高音って、どのくらいなの?

男女とも、どのくらいの高さまで音が出せるかわかりましたね!

それでは次に、楽曲1曲1曲が持つ、1番高い音を調べていきます。

男女ボーカル楽曲ごとでの1番高い音はどのくらいか、統計を取ってみました。

だいたいの平均がわかればキー設定の目安になりますね!

楽曲別、最高音の統計

男性ボーカル曲の最高音 女性ボーカル曲の最高音
英語名 ドレミ 英語名 ドレミ
D4 2.9% G#4 ソ# 0.4%
D#4 レ# 2.4% A4 0.8%
E4 4.3% A#4 ラ# 1.6%
F4 ファ 3.9% B4 6.3%
F#4 ファ# 11.1% C5 11.9%
G4 19.3% C#5 ド# 19.8%
G#4 ソ# 13.0% D5 23.8%
A4 18.4% D#5 レ# 14.3%
A#4 ラ# 7.2% E5 11.9%
B4 7.2% F5 ファ 6.3%
C5 5.3% F#5 ファ# 1.6%
C#5 ド# 1.4% G5 1.6%
D5 2.4% G#5 ソ# 0.8%
D#5 レ# 0.5% A5 0.0%
E5 0.5% A#5 ラ# 0.0%

男性ボーカル曲、女性ボーカル曲ともに、ヒット曲を200曲ずつ調査

カラオケに入っている曲の、楽曲別最高音を知りたい!

楽曲ごとの最も高い音を調べるには?

もし、もうすでに歌いたい曲が決まっると言う人に朗報です!

楽曲個別の最高音を調べることができるサイトがあります。

あなたの出せる最高音と、楽曲の持つ最高音がわかれば、キー設定はもう完璧ですね!!

音域.com

上記の結果から、こんな調整方法が生まれました

最適な調整方法

男性が女性ボーカル曲を歌う場合

一般的な男性の出せる一番高い音は、だいたい「G(ソ)」あたりです。

そして、女性ボーカル曲の歳高音は、「C#(ド#)」~「D#(レ#)」あたりがとても多いです。

「G(ソ)」が最高音の男性は、ちょっと余裕のある「F(ファ)」~「F#(ファ)」くらいの音がとても出しやすいです。

ということは、女性ボーカル曲を男性キー用に調整しようとすると、キーを2~5つ上げて、それをオクターブ下で歌えばぴったりです。

女性が男性ボーカル曲を歌う場合

一般的な女性は、「C#(ド#)」あたりが最高音です。

そして、男性ボーカル曲の歳高音は、「G(ソ)」~「A(ラ)」あたりがとても多いです。

「C#(ド#)」が最高音の人は、ちょっと余裕のある「B(シ)」~「C(ド)」くらいの音がとても出しやすいです。

なので、男性ボーカル曲を女性キー用に調整しようとすると、キーを2~5つ上げて歌えばぴったりです。

ということは、、、あれ??

男女とも「キーを2~5つ上げる」って書いてあるけど、なんで一緒になるの??

男と女は声の高さが違うから、一緒になる訳ないんじゃないの??

って思うかもしれません。

ですが、、、実は一緒なんです。

それは、こういった理由からです。

なぜ男性も女性も、両方全く同じ調整方法になるの?

男性はキーを下げて、女性はキーを上げて、、、みたいに、男性用の調整と女性用の調整は、逆になると思っていませんか?

そう思っている人は、ここのキー調整法がとても不思議に感じると思います。

実は、男女ともキーの調整方法は全く同じになるんです。

それはこういう理由からです。

オクターブは12音で、男女の音の差は6音だから

一般的な男性の出せる最高音は「G(ソ)」あたりで、一般的な女性出せる最高音は「C#音」あたりです。

この音の関係がポイントなのです。

「G(ソ)」から見た「C#(ド#)」は、半音上で考えても下で考えても6個違いです。

つまり、オクターブが12音なので、上下どちらに行っても同じ関係なのです。

ということは、、、男性からみた女性キーも、女性から見た男性キーも、合わせ方は同じと言うことですよね。

と言うことは、キーの調整方法は同じなのです。

なので、ネットや本で散見する、「男性はキーを下げて、女性はキーを上げて、、、」なんていうのは完全に間違った調整方法と言うことになります。

「男性はキーを上げて、女性はキーを下げて、、、」といった逆の意見もありますよね笑

男性が記事を書いたら、女性のことは感覚的にわからないので「きっと逆だろう!」という先入観から、そのように思ってしまうのが原因なのでしょう。

理論的に説明したら一目瞭然ですね。

実際の例

男性編

男性のあなたが、「G(ソ)」の音まで出る人だとします。

「D(レ)」が最高音の女性ボーカルを歌いたい時、キーを3つ上げれば最高音が「F(ファ)」になります。

そうすると、あなたの出せる最高音より2音低いので、少し余裕があってとても歌いやすくなります。

もし、余裕がありすぎて物足りない場合は、キーを5つ上げにすれば「G(ソ)」音になるので、あなたの最高音と同じになります。

ちょっと頑張って歌いたい人にはもってこいのキー調整ですね!

女性編

男性のあなたが、「C#(ド#)」の音まで出る人だとします。

「G#(ソ#)」が最高音の男性ボーカルを歌いたい時、キーを3つ上げれば最高音が「B(シ)」になります。

そうすると、あなたの出せる最高音より2音低いので、少し余裕があってとても歌いやすくなります。

もし、余裕がありすぎて物足りない場合は、キーを5つ上げにすれば「C#(ド#)」音になるので、あなたの最高音と同じになります。

ちょっと頑張って歌いたい人にはもってこいのキー調整ですね!

結果

こういう理由で、両方ともキーを上げる方法でピッタリはまります。

男性と女性は音の高さが違うと言う先入観に惑わされなければ、きっとわかりやすいと思います。

まとめ

男性が女性ボーカル曲を歌う = キーを2~5程上げる

女性が男性ボーカル曲を歌う = キーを2~5程上げる

つまり、男女とも同じ調整でOK

以上の結果から、異性ボーカル楽曲のキーを調整するには、まず+2~3あたりで調整して、物足りなければ+4や+5にしていくことをオススメします。

これで、異性ボーカル楽曲の調整も怖くありませんね!

楽しくカラオケしていきましょう!