初級編 STEP④ 投稿用の動画を作ろう | 歌ってみたを10倍良くする方法

初級編 STEP④ 投稿用の動画を作ろう

ミックスが終わったら、niconicoやyoutubeにアップできる動画形式にしましょう!ここさえクリアできれば晴れて歌い手デビューです。

投稿用の動画を完成させる!

真紀さん
ミックス、、、大変でした、、、
でも完成しました!

先生
超難関お疲れ様でした。
ニコニコやyoutubeは音声データではなく、動画にしないとアップできないので、最後に動画をつくろうね!

真紀さん

そうなんだ!
それで音声形式ではなくて動画形式のファイルにしないといけないんだね。

先生

そうだね。
音声に比べて動画のファイルはサイズが大きくなってしまうから、圧縮という作業をしてファイルサイズを小さくしないといけないんだよ。
でも、圧縮しすぎて音質劣化させないようにしてね
そもそも動画編集の歴史というものは、圧縮技術の発展がね、、、

真紀さん
いいから早く教えてくださーーーい!

さて、ようやく音源が出来上がりましたね!

あとは、動画作成ソフトでアップ用の最終データを作成します。

ウィンドウズでもマックでも、最近はフリーで映像編集ソフトがついています。

ここでのポイントはたった一つです。

投稿用に映像データを圧縮することが必要なのですが、せっかくできた音源の音質を劣化させてしまう可能性もあるので、そこだけは気をつけてくださいね。

歌と合わせる動画を準備する

稿用の動画制作に必要なもの一覧
  • 動画編集ソフト[フリーソフトで可]
  • 曲に合わせる動画、もしくは背景用の画像

元曲の動画を使用する

ニコニコ動画やyoutubeでは基本はNGなので、別のところところから探しましょう、、、とはいいますが、大半の方がここからダウンローしているのが現実ではあります。

歌い手さんが公開されているのならもちろんそこからダウンロードすることを推奨します。

もしなければ、、、何とも言いがたいところではあるのでお任せします。

動画を自作する

クオリティやオリジナリティを出すには、動画を自作するのが一番です。

初めての時からいきなりオリジナル動画って言うのも現実的ではないので、人気歌い手になってきたら動画をつくってくれる人も探していきましょう。

1枚絵の画像を用意する

動画がどうしても無い、、、という場合は、1枚絵の動画を用意しましょう。

1枚絵の画像を使えば、背景にして動画を作成することができます。

動きはありませんが、手軽なのでおすすめですよ。

画像は自作をしたり、絵師に頼んだりするのがベストですが、フリー素材でも1枚絵の画像はたくさんあるので、気に入ったものを探してみてくださいね。

エンコードする

動画ができあがると、一度その動画ファイルのサイズを確認してみてください。

非圧縮の状態では、とんでもなく大きいものです。場合によっては1ギガを超えてしまう場合があります。

なので、ニコニコやyoutubeに投稿する時は、動画データを圧縮する必要があります。
(圧縮とは、ファイルサイズを小さくする作業です)

どのくらいの大きさにまでサイズを小さくしたらいいかわかりませんね。

高音質・高画質でエンコードしてしまうと、ファイルサイズが大きなままなので投稿可能サイズを超えてしまう場合があります。

逆に、ファイルサイズを出来るだけ小さく低音質・低画質にしてしまうと、音質や画質が下がり誰も歌を聞いてくれなくなります。

そのサジ加減をしっかり身につけておきましょう!

大きくても、niconicoにアップできる100メガちょうどくらいに収めるのが良いでしょう。

niconico動画推奨、動画フォーマット

ここに、niconicoが推奨している動画フォーマットをまとめておきますので、できるだけこれに近い形式でエンコードしてくださいね。

推奨のフォーマット
ファイル形式 mp4形式
音声レート 44.1khzのステレオ(CDと同じレートです)
映像 H.264/AVC,Baseline profile, Main profile, High profile
24fps、30fps、60fps の固定フレームレート

動画をアップしよう!

高音質で動画をアップするためには、niconicoのプレミアム会員になる必要があります。
(月額540円かかります)

下記のバナーから登録ページに飛べるので、niconicoにユーザー登録しておいてくださいね!


出来上がった動画をniconicoにアップしたら、晴れて歌ってみたデビューです。

いつでもあなたのお好きなタイミングで動画をアップしてくださいね!

1年後には人気歌い手になっていることを期待しています!