初級編 STEP② 歌を録ろう | 歌ってみたを10倍良くする方法

初級編 STEP② 歌を録ろう

機材がそろったら、その機材を使って歌を録りましょう!セッティングからソフトの設定まで、最初はわからないことが多いので、一つ一つわかりやすく解説していきます。

レコーディングの準備をしよう

真紀さん
ようやく機材がそろったよ!
でも、セッティングも出来たけど、どうやって録ったらいいか全然わかんないよ><

先生
レコーディングの方法だね。ポイントは1つだけだよ。
マイクには「自分の声」だけ入るようにしてね

真紀さん
あっ、あとでカラオケとミックスするから、歌以外の音が入ったらいけないんだね!
ヘッドホンでカラオケ流しながら歌ったら、マイクには歌だけ録れるじゃん!

先生
そういうことだね!だからヘッドホンかイヤホンは必須なんだよ。

機材がそろったら、その機材が使えるようにセッティングをしましょう!

最初はわかりにくいところかもしれませんが、一回覚えてしまえば後は同じことの繰り返しです。歌い手デビューを目指して乗り切りましょう!

STEP①でまたレコーディングソフトを手に入れてない人は、まず下のリンクからダウンロードしておいてくださいね。

機材のセッティングをしよう

カラオケの準備をしよう

レコーディングをしてみよう!

レコーディングの進め方

さて、早速歌を録っていきましょう!!

といっても、、、歌ってみたを完成させるデータにするために、どう録ったらよいか最初はわかりませんよね。

まずは、ミックスできるように歌のデータを録りましょう!

そのために気をつけないといけないポイントをまとめました。これをキッチリしておけば、後々困ることはありませんよ。

レコーディングをマスターするためのコツ

最後に、Q&A形式でレコーディングでよく聞かれることをまとめました。気になるところは目を通しておいてくださいね。

初級編

実践編

一般編

中級者以上を目指したい人へ

さて、歌の録り方がわかってきましたね!!

歌を録ることに慣れてくると、ただ録るだけではなく、いい歌を録りたくなってくるものです。

でも、どうやったらよりよい歌が歌えるか、自分ではわからないですよね。

よい歌を録るコツをまとめましたので、興味のある人はのぞいてみてくださいね。

歌を集中して歌いたい!防音のススメ

STEP③ ミックスをしよう! へ行く

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3"

シェアする