オススメ フリーレコーディングソフト 3選 | 歌ってみたを10倍良くする方法

オススメ フリーレコーディングソフト 3選

歌ってみたのレコーディングとミックスには、DAWという種類のソフトを使うんでしたね!

ここ最近では、フリーでも相当なクオリティのソフトが出ています。市販のものに比べればいくつか制限はかかっていますが、無料でレコーディングとミックスを完成させるところまで問題なくいけます

まずは入門用としてオススメのフリーソフトを紹介して行きます。

レコーディングとミックスは、同じソフトでできる

ここで紹介するフリーソフトの最大のメリットは、このどれか1つあればレコーディングとミックスの両方がができてしまうということです。

つまるところ、歌のレコーディングが終わったら、そのデータを使ってそのままミックス作業に入れるわけですね。

もちろん、レコーディングとミックスのソフトを分けることもできますが、わざわざそんな事をする人は見たことがありません。

なので、1つのソフトの使い方を覚えてしまえば、2つの工程を覚えたのと同じです。自分の手足のようにしっくりくるソフトを見つけてくださいね。

オススメのソフト

Studio One Prime


■メーカー:PreSonus
■対応OS:win mac
■録音  :可
■ミックス:可
■言語  :日本語対応
■価格  :無料

Studio Oneが良いといわれる理由

これがフリーで使えるのか、、、というクオリティのソフトです。フリーのDAWの中で、ここ最近人気が急上昇してきています。

どのソフトでレコーディングするか迷ったら、とりあえずコレを選んでおけば間違いはありません。日本語にも対応していますよ。

レコーディングやミックスにも慣れてきて、もしもっと突っ込んだ機能も使って本格的な歌ってみたをしたいと思った時、製品版の購入を検討してみてくださいね。

唯一の難点は、インストールが面倒なことです。会員登録したり、ダウンロードページがわかりにくかったりと少し時間がかかります。

そうならないようにダウンロードとインストールの方法をまとめたので、使いたい方は下記から入手してくださいね。

Garageband



■メーカー:Apple
■対応OS:mac
■録音  :可
■ミックス:可
■言語  :日本語対応
■価格  :無料(mac標準)
Gargebandが良いと言われる理由

macに標準搭載されているソフトです。これも非常に有名なソフトなので、macを使っている人はこれを使っている人も多いはずです。残念ながらwindowsでは使用できません。

レコーディングやミックスはもちろんのこと、多彩なエフェクトも備え付けられているのでより凝ったミックスをすることも可能です。

garagebandには上位のソフトが無いので、もし物足りなくなってきたら、Logic Proというmac専用のDAWがあるので、これに移行するのも良いかもしれません。プロでも使っている人がかなり多い超高性能のDAWです。


Audacity


■メーカー:
■対応OS:win mac
■録音  :可
■ミックス:可
■言語  :日本語対応
■価格  :無料

Audacityが良いと言われる理由

これも人気のあるDAWのフリーソフトです。

このAudiacityの最大の特徴として、フリーソフトでありながらVSTに対応しているという点です。VSTとはプラグインを拡張できる規格で、プロ用の高性能プラグインはVSTでたくさんリリースされています。

なので編集はかなり突っ込んだところまですることも可能です。

あと、waveやaiff、ogg vorbis等の音声フォーマットにも対応し、完成後のデータの圧縮にも強い特性を備えています。

その他オススメ

このようにまだまだフリーで使えるDAWはたくさんあります。「REAPER」「Tracktion 5」「Podium Free」なども使えるDAWです。

もしもっといろんなDAWを試してみたい人は、一度使ってみるのも良いと思います。