歌い手になる最大のメリット | 歌ってみたを10倍良くする方法

歌い手になる最大のメリット

なぜ、みんな自分の歌を公開したがるの?

今や、ニコニコ動画では何万という歌ってみた動画がアップされていますね!

ここに来られているあなたも、少なからず歌い手に興味を持っていると思います。

では皆さんは、何のために自分の歌をアップしているのでしょうか??

それでは、歌い手300人にアンケートを取ってみましょう!!

問:あなたはなぜ自分の歌を公開したのですか?
  • 38% 純粋に評価が欲しい/「うまい」と言われたい
  • 22% 異性にモテたいから
  • 17% 自分の歌のすごさを世界に広めたいから
  • 12% 特に理由はないけど、何となく
  • 11% その他

※10代~20代の歌い手300人にアンケート

歌い手のみなさんは、「自分の歌がどう思われているのか?」気になるんですね。

確かに、人から「歌うまいね!」って言われたら、不思議なほどうれしくなりますよね。

歌い手になるメリット

歌い手になったら、確かにたくさんの人から評価ももらえますし、良い歌が歌えたら「うまい」ともたくさん言ってもらえるでしょう。

でも、歌い手になるメリットはそれだけではありません。

たとえばあなたが初めて歌ってみたを投稿した場合、ツイッターをはじめとするSNSを使って全力で宣伝したとしても、まだ無名なので1ヶ月で50~200回くらいの視聴しか得ることができないなんてことは多々あります。

仮に、150回程再生されたとしましょう。

複数回聞いてくれてる人もいると思うので、実際聞いてくれた人は100人ほどだと推測できます。

それは、、、

あなたが100人の前でライブをしたということと同じ意味になります。

100人集めてライブするというのは、ライブ経験者でなかったらピンと来にくいかもしれませんが、これってすごいことなんです。

例えば、アマチュアバンドとかでは、ライブハウスなどでライブをする時、100人もお客さんを集めるなんて至難の業です。

ひどい時は10人も集まらずガラガラ、、、なんてことはザラなんです。

100人も集まったら超大成功です!

それと同じ効果が、歌い手になれば出来るんですね。

もしも、評価が評価を呼んで1万再生まで行ってしまったら、、、それは本当にすごいことですよね。

しかも、定期的に投稿していれば、、、「ファン」となって毎回応援してくれる人も現われてくるんです!

アマチュアバンドの99.8%は、定期的に応援してくれるファンなんて「ゼロ」ですよ。

そう考えると、「ファン」がいるってことは本当にすごいことですよね。

これって、ちょっとしたプチ芸能人体験みたいなものだと思いませんか?

世の中にあなたの歌を待っている人がいるという状況になるのです。

それって、本当に嬉しいことですよね。

「歌い手になって歌う」ことは「カラオケで歌う」ことと全く別モノであるということをぜひ覚えておいてください。

歌い手になる最大のメリットと言えると思います。